防犯カメラの画像で摘発

今日の岐阜新聞に、こんな記事が載っていました。

無題

 

テレビのニュースでやっていたので見た方もいるかもしれません。

防犯カメラや、ドライブレコーダーの画像が容疑者特定の端緒となったケースが

上半期だけで5.3%(5799件)もあったそうです。

 

確かに、弊社へも何度か警察から会社に設置してあるカメラの

映像を見せて欲しい等と捜査協力の要請があり、それが元で犯人逮捕などの事案も

ありました。

 

ドライブレコーダーが記録した事故のシーンなどニュースで流れる事も

たまにありますが、犯罪や事故などで、これらの映像が客観証拠としての重要性が

高まってきています。

 

事故や犯罪から身を守る(会社、自宅を守る)手段として、

犯罪抑止、早期解決、証拠映像のアイテムとして、

防犯カメラやドライブレコーダを考えてみてはいかがでしょうか?

 

もちろんご相談は無料でお受けいたします。

お気軽にお問合せください!

 

 

 

一覧はこちらから↓

    前の記事

    洗車日和

    次の記事

    レオ 新任教育